多重債務の怖さ!

多重債務の怖さ!

テレビのCMや新聞雑誌の広告、街頭の広告パネルなどの中には、妙に印象に残るものがたまにあります。例えば、今はもうありませんが、「円ショップ武富士」のコマーシャルは、消費者金融のCMとはとても思えないものでかなり謎なCMでしたが、あのCMのおかげで武富士の認知度はぐっと上がりました。

 

武富士のCMをはじめとして、90年代以降、カードローンやキャッシングを扱う消費者金融に対するイメージは徐々に変わってきました。従来の「消費者金融」という言葉の持つ暗さ、借金地獄のイメージ、いわゆる「ナニワ金融道」的なイメージは広告の力で無くなっていきました。それに代わって、もう少しライトな、「カードローン」「キャッシング」というカタカナのイメージ、若い女性をCMに起用していることによるやわらかいイメージが世間に浸透していきました。

気が付かぬうちに…

ですから、2000年代である現在、消費者金融に対する負のイメージというのはかなり薄れてしまっています。そして実際、利用に対するハードルもかなり下がっていて、定期的な収入のある人であればアルバイトでもパートでも、カードローンやキャッシングを利用することができます。ですがそこには、様々なトラブルが潜んでいるのです。

 

中でも特に、「多重債務」というのはローンにおいて陥りやすい、典型的なトラブルです。自分では意識していないうちに、気づかぬうちに…という人も多くいます。この現象はよくありがちなだけに、非常に怖いことです。普通の生活を送っていた人が、ある日気づくと借金まみれ、ということも起こり得るのです。

 

以下、多重債務の怖さとその回避方法について説明していきます。

多重債務の怖さ!記事一覧

多重債務とは何か

私たちの日々の経済活動は、もはやローンなしには考えられなくなっていると言っても言い過ぎということはないでしょう。それほど、カードローンやキャッシング、クレジットは身近でなくてはならない存在になりました。しかし一方で、少し気を抜くと、奈落の底に突き落とされかねない怖さが、そこには潜んでいることも忘れて...

≫続きを読む