カードローンのメリット・デメリット

カードローンのメリット・デメリット

日々のマネープラン、どのように立てているでしょうか。

 

月々、色々な支払い、決済があると思います。

 

例えば5日はクレジットカードの引き落とし、25日が給料日で、27日には携帯代の支払い日、月末には家賃や光熱費などの引き落とし、などなど。生活に本当に余裕がある人ならこういうことに気を揉まなくても大丈夫だと思うのですが、ちょっとでもカツカツの生活をしている人にとっては、一つ一つの支払いが一大事なのですね。

 

27日の携帯代の引き落としと、月末の家賃などなどの引き落としをしてしまったら、手元にはもうあまりお金が残っていない! なんてこともありえます。そして、そんな時に限ってクレジットカードを使い過ぎてしまった! こういうときにはどうしましょう。日雇いで稼ぐ? それともオークションで不要なものを売りさばきましょうか。

 

こういう時、つまりちょっとだけの期間でもお金を工面したい、という時に有効になってくる選択肢が、カードローンやキャッシングです。

手軽さゆえの怖さ

しかしカードローンやキャッシングも、正しく使って正しく返済すればこれほど便利なものはないのですが、明確なシュミレーションに基づいた返済計画をきっちり立てなければ、一気に魔物へと変貌する怖さを持っています。

 

カードローンのメリットとデメリットをひとことで言うと、「手軽さゆえの怖さ」ということになるでしょう。

 

実際にカードローンを利用したことがある人ならわかると思いますが、街角にある無人契約機に行けばものの数十分で契約が完了し、お金を手にすることができます。まるで借金であるという意識を持たせないようにするかのようです。

 

以下、カードローンの持つメリットとデメリットを詳しくお話していきます。